TBS生放送

N国党にとってDaigoがTBSのプロデューサー名を暴露した件はメリット?

メンタリストDaigo氏が話題となっています。

ことの発端は、
TBSのオールスター感謝祭でのメンタリストDaigo氏の発言。

勝俣州和さんとの番組内での絡みの最中、

「Sさん(プロデューサー)は元気ですか?」

「僕は(Daigo氏)赤坂を歩いていますよとお伝え下さい」

と発言したのです。

関連:
→【DaiGoを脅したTBSの坂本プロデューサーとは?【生放送で暴露】

なぜこの件が話題となり、
そしてN国党にとってはメリットとなるのでしょうか?

あわせて読みたい:
→【ホリエモンが絶賛したN国党の選挙戦略とは?

渦中のプロデューサーはかつてメンタリストDaigo氏を恫喝?

生放送中にメンタリストDaigo氏が口にしたSプロデューサーですが、
どうやら過去にDaigo氏を恫喝した事実があったようです。

※その後色々と情報が出回り、
このSという人物は【坂本義幸】という人物であることが判明したようです。

関連:
→【TBS・坂本義幸プロデューサーの経歴やプロフィールは?担当番組は?

いまや人気のユーチューバーとなったカジサック氏のチャンネルにメンタリストDaigo氏が出演した時、話題はTV業界の裏話となりました。

そこで、
メンタリストDaigo氏が暴露トークとして「TBSのとある人に『赤坂(TBSがある付近)を歩けなくしてやるぞ?』と脅された過去がある」と話をしたのでした。

ちなみにユーチューバーでもあり芸人でもあるカジサック氏は、
このメンタリストDaigo氏のぶっちゃけトークにどうリアクションしていいかわからず右往左往していたのが印象的でしたね(笑)。

※ちなみに現在(2019年10月1日時点)で動画は304万回再生!カジサック氏もウハウハですね(笑)。

この件については、
割と多くの人が知っていたようで、メンタリストDaigo氏が生放送中にかの坂本義幸プロデューサーの名前を口にしたことはすぐに拡散することになりました。

あわせて読みたい:
→【書類送検されたN国党立花氏は有罪確定?

生放送中に仕返しをしたメンタリストDaigo氏に賞賛の声が多数

一般の人からはテレビの世界というのは異世界ですよね。

その世界で、
まさかTV局側のスタッフが演者を恫喝するなんてことが本当に起こっていたなんてにわかには信じられませんよね。

ですが、
このメンタリストDaigo氏の発言によりそれが事実だということが発覚したのです。

カジサック氏の動画内では、
メンタリストDaigo氏はテレビへの出演はもう辞めた、と言う主旨の発言をしていたので、TBSの生放送番組にDaigo氏が出演していたのは多くの人が違和感を感じていたのではないでしょうか。

その中で、
まるで過去の恫喝されたことを坂本義幸プロデューサーにきっちり仕返しした形となったことを多くの人が絶賛しています。

生放送中ですので、
当然ながら編集も削除も不可能です。

この仕返しのために、
メンタリストDaigo氏はテレビ界への決別宣言を撤回してまで出演したのではないか、とさらに視聴者やネットユーザーを驚かせる結果になったのでした。

さらに有名になったメンタリストDaigo氏が絶賛しているのが【NHKから国民を守る党】

メンタリストDaigo氏とTBSの坂本義幸プロデューサーとの経緯はここまでで、本題に入りましょう。

今回の件は、
実はNHKから国民を守る党にとっては大きなメリットとなると考えられます。

なぜなら、
今回のTBS出演の件でさらに人気を得たメンタリストDaigo氏がyoutube内で幾度となくN国党や立花孝志氏を絶賛していたからです。

メンタリストDaigoの復讐が華麗に決まる

今まで以上にメンタリストDaigo氏の発言や動画が注目される

メンタリストDaigo氏のチャンネルにアクセスするとN国党について絶賛している動画がたくさんある

多くのDaigoファンがそれを見てさらにN国党や立花孝志氏が注目される

今回のTBSオールスター感謝祭に関しては、
N国党や立花孝志氏は一切関与していません。

つまり、
NHKから国民を守る党や立花孝志氏は何もせずとも登録者数が160万人以上もいるメンタリストDaigoファンに注目され、その知名度が上がることになったのです。

政治家や政党にとって注目されることがなによりのメリット

政治家や政党にとって、
なによりも注力したいのがその知名度を上げることです。

政治家になるには選挙に出馬して当選しなければなりませんよね。

その当選の確率を上げるには、
まずは人々の注目を集めて立候補者の存在を知ってもらうことが先決。

N国党は主にyoutube動画を活用して、
その活動や候補者の存在をアピールしています。

また、
マツコ・デラックス事件に代表されるように話題を炎上させることによって人々の注目を集めることを実施しています。

関連:
→【N国によるマツコ・デラックス事件をDaigo氏絶賛?

炎上マーケティングと呼ばれるこの方法ですが、
一気に話題となる一方で、悪いイメージを持ってしまうアンチ派も多く生み出してしまうデメリットもあります。

その点、
今回NHKから国民を守る党や立花孝志氏は

「あのメンタリストDaigo氏が絶賛する政党ってどんな政党?」

「Daigo氏が絶賛する立花孝志氏ってどんな人なんだろう?」

「そういえばホリエモンとの対談動画も話題になっていたな・・・」

関連:
→【ホリエモンが絶賛したN国党の選挙戦略とは?

と興味を持ってもらう機会をたくさん作ることができたのです、しかも何もせずに。

これは政治家にとっても政党にとってもメリットしかありません。

これからも、
地方選挙においてNHKから国民を守る党は多くの候補者を出して選挙戦を戦っていくことになります。

その際、
N国党のイメージはメンタリストDaigo氏が注目されればされるほど同時に挙がっていくことになり、選挙戦で他の候補者よりもかなり有利に選挙を戦うことができるのです。

今回は、
NHKから国民を守る党や立花孝志氏はニンマリといったところでしょうか。

あわせて読みたい:
→【書類送検されたN国党立花氏は有罪確定?