ブログ記事一覧

【党首自ら出馬?】参議院埼玉補選にはN国党立花孝志氏が鞍替え立候補する?

【党首自ら出馬?】参議院埼玉補選にはN国党立花孝志氏が鞍替え立候補する?

参議院埼玉補選には党首自ら出馬する動きがあるようです。

東京スポーツの報道によると、
10月27日に行われる参議院埼玉補欠選挙(定数1、告示10月10日)へNHKから国民を守る党から立花孝志氏が鞍替え立候補するとのことです。

→【N国党・立花党首が辞職 “異例鞍替え”で参院埼玉補選出馬へ


この参議院埼玉補選では、
N国党は以前より元衆議院議員の豊田真由子氏に熱烈ラブコールを送っており、彼女の意志が注目されていました。

N国党の立花孝志氏は、
自身のyoutube動画でも豊田真由子氏へ出馬要請をしていましたね。

「彼女はものすごく優秀。豊田さんのような人は政治に集中して、選挙は我々(N国党)がやればいい」

と、選挙の政治の分離戦略で戦っていく計画を動画内で説明していました。

関連:
→【N国党が掲げる政治と選挙の分離戦略とは?

東スポの記事によれば、
豊田真由子氏は今回のN国党からの申し出を断り、参議院埼玉補選には出馬しないとのことです。なお、理由については詳しくは語られませんでした。

他にも、
先の埼玉県知事選で立候補していた青島健太氏にも打診していたとのことです。

→【青島健太 公式サイト

青島健太氏は、
先の選挙で埼玉県民にはかなり顔と名前は知られたので有利ではあるものの、自民党から推薦をもらって立候補したのでさすがにこのオファーは受けづらかったのではないかと推測できますね。

まあ、
こうしたニュースはメディアで大々的に報道するとN国党の話題作りになったり、埼玉補選でのN国党への投票のきっかけになったりもするので、特にテレビなどでは報道されないでしょうけどね。

関連:
→【日テレ系でN国党関連ニュースが報道されないのは女子アナの存在が理由?

参議院埼玉補選へのN国党からの刺客は10月10日にサプライズ発表される予定だった

参議院埼玉補選は、
元埼玉県知事である上田清司氏が無所属での立候補をすでに表明しており、今回の選挙では自民党や野党からは立候補者を出さないとのことでした。

定数1に対して、
候補者が1人であれば無投票でそのまま当選が確定します。

ただ、
N国党の立花氏は先述した豊田真由子氏へのラブコール動画内で「(現埼玉県知事の)大野元裕氏と上田氏が仕組んだ計画だ。埼玉県民のみなさんはこの選挙を見てどう思うのでしょうか?」と批判しています。

そうした経緯から、
N国党は10月10日の告示日に参議院埼玉補選の候補者を当日発表するというサプライズを示唆していました。

そのサプライズ前に、
N国党党首である立花孝志氏が鞍替え立候補する!と東京スポーツがスクープとして情報発信したのです。

参議院埼玉補選でも世間の注目を集める手法で選挙を戦うN国党

N国党支持者をはじめとして、
参議院埼玉補選に注目していた人たちは10月10日のサプライズ発表に注目していました。

ですが、
まさか7月に比例代表で当選した立花孝志氏が自ら辞職し参議院埼玉補選に鞍替え立候補するなんてさすがに誰も予想しなかったのではないでしょうか。

「まずは炎上させ注目を集める」

「悪名は無名に勝る」

といった選挙戦略で数々の選挙を戦ってきたN国党と立花孝志氏。

マツコ・デラックス事件やホリエモンの公認候補など、
多くの話題でその知名度を上げて地方議会での議席数を増やし、参議院選挙では義比例代表で1議席を獲得しました。

関連:
→【マツコ・デラックス事件をメンタリストDaigoが絶賛?

今回も鞍替え出馬というサプライズで世の中の注目を集めて一気に選挙戦へと突入する計画なのかもしれません。

関連:
→【N国党のメディア・選挙戦略とは?

10月8日17時よりN国党が緊急記者会見を実施

今回の件については、
N国党公式Twitterアカウントはこの東スポの記事をリツイートしています。

うーん、
この記事が本当なのか、それとも事実とは異なるものの話題作りのためにリツイートしたのかどうかわかりませんね・・・。

他にも動画やSNSをチェックしてみましたが、
それ以外にN国党公式や立花孝志氏からの情報発信はないようです。

※追記

その後N国党関連のアカウントを確認したところ、
党首の立花孝志氏が現在の参議院議員の職を辞めて、改めて埼玉の参議院補選に出馬するという動画をアップしていました。

ですが、
N国党は10月8日17時より緊急会見を開くとのことなので、そこで参議院埼玉補選について何かしらの発表があると思われます。

その記者会見で、
今回の東スポのニュースが本当なのかどうかを確認したいと思います。