ブログ記事一覧

【写真あり】海老名市長選挙2019立候補者一覧および関連情報まとめ

海老名市市長選挙2019立候補者一覧まとめ

2019年11月に、
海老名市長選挙が実施されます。

すでに知っている方も多いですが、
実はこの選挙は多くの人から注目されているのです。

その理由は、
2019年10月の参議院埼玉補欠選挙に立候補していたNHKから国民を守る党の党首である立花孝志が立候補を表明したからです。

関連:
→【参議院埼玉補選は税金22億円を無駄にしようとした選挙?

埼玉補選では、

「現埼玉県知事の大野元裕氏と上田きよし氏のポスト入替のためだけの選挙では?」

と囁かれ、そんな選挙は許せないとN国党の立花孝志が立候補しましたね。

N国党の立花孝志氏は、
埼玉補選では落選こそしたものの多くの国民にその存在とN国党の知名度を浸透させることになったのです。

関連:
→【【N国党立花氏落選】今回の参院選埼玉補選で得たものとは?

また、
【選挙と政治の分離戦略】と題し、いままでにない選挙戦略の構想を発表して、ホリエモンやメンタリストDaigo氏、鴨頭嘉人氏など多くの著名人から支持を得ることとなりました。

関連:
→【ホリエモンも絶賛!選挙と政治の分離戦略とは?

まさに、
政治界や選挙界では今一番注目されている人のうちの1人でしょう。

その立花孝志氏が、
埼玉補選が終了しすぐに今度は海老名市長選挙に立候補を表明したのです。

すでに多くのメディアでは、
海老名市長選挙関連の情報や立花孝志氏の動向について報道されています。

関連:
→【N国・立花党首、神奈川・海老名市長選への立候補を正式表明

では、
海老名市長選挙にはどんな人が立候補を予定しているのでしょうか?

ということで、
今回は海老名市長選挙の立候補予定者および海老名市に関する情報をまとめてみました。

この記事を見れば、
海老名市長選挙や海老名市、または過去の海老名市の選挙について理解が深まるかと思います。

海老名市民の皆さんが、
海老名市長選挙へ投票しに行く際の参考になればと思っていますので、どうぞ参考にしてみてください。

海老名市長選挙立候補者は誰(写真あり)?

海老名市長選挙にはどんな人が立候補を表明しているのでしょうか。

さっそく見てみましょう。

立花孝志(52歳 NHKから国民を守る党 元国会議員)

冒頭でも書きましたが、
NHKから国民を守る党からは党首である立花孝志氏が立候補予定です。

引用:選挙ドットコム

→【NHKから国民を守る党 公式サイト

関連:
→【N国党の立花孝志氏ってどんな人?

元参議院議員、
主にyoutubeやSNSを活用して党の知名度や党の活動をアピールしています。

→【立花孝志 youtubeチャンネル

→【立花孝志 Twitterアカウント

N国党の主な公約は【NHK放送のスクランブル化】です。

関連:
→【N国党の公約ってどんなものなの?

今回、
立花氏は「海老名市をドバイに」というキャッチコピーで選挙に臨むようです。

関連:
→【N国立花氏が掲げる「海老名市をドバイに」ってどういうこと?

また、
海老名市長選挙に立候補するにあたり以下の公約も掲げています。

・NHKの集金人の個別訪問禁止条例案の制定

・海老名市職員の給与を2倍にする

・NHK受信料の支払いを拒否した市民には年5万円の助成金を交付

・ゴミ袋の無料化

今までの政治家では思いつかないような公約が並んでおり、

「給与2倍?NHKの集金人を排除?なんか今までの政治家の公約とは違うみたいだけど、実際はどうなんだろう?」

と良くも悪くも興味を引く内容ではありますよね。

海老名市長選挙への立候補や公約について、
立花氏の考えをもっと詳しく知りたい方は↓の動画を御覧ください。

内野優(64歳 現職市長)

内野優氏は海老名市長になり4期目の現職で、
5期目の当選を目指して海老名市長選挙に立候補を表明しています。

(引用 選挙ドットコム)

内野まさる氏の公約については、
こちらの公式サイトに詳しく載っているのでチェックしてみてください。

→【内野まさる 公式サイト

すでに16年間もの間、
海老名市長の職を務めているので海老名市の事は詳しいでしょう。

一部では、
与党野党のあいのり候補だと指摘をうけています。

与党と野党が意見を戦わせて国や地方をよくしていく、という考えに反するものと思われてしまいそうですが、みなさんはどう思うのでしょうか。

氏家秀太(52歳 経営コンサルタント)

氏家秀太氏は、
「地域活性化プロデューサー」という肩書の経営コンサルタントをしているようです。

→【氏家秀太とわくわく市政をつくる市民の会 公式サイト

→【氏家秀太 Twitterアカウント

企業経営の指導や研修などを手がける中央経営研究所(海老名市)の社長をつとめるかたわら、文化人としてテレビやラジオに出演しています。

作家として書籍も出版している精力的な方ですね。

今回の海老名市長選挙への立候補においては、
氏家氏は「海老名市のごみの有料化に対して反対」という政策を掲げています。

その他にも氏家氏は以下のような考えを公約として掲げています。

・食育や栄養を重視する中学校給食の実施

・少子高齢化の対策の充実

・公共施設の運営見直し

すでに、
現職の内野優海老名市長とは討論会で互いの意見を交換しています。

詳しくはこちらを御覧ください。

→【海老名市長選、立候補予定者が激論 N国・立花氏は欠席

その他、
数名が海老名市長選挙に立候補を検討しているとの事ですが、現時点では氏名などは分かっていません。

今後、
新たな立候補者が出てくる可能性があるので、その場合はこちらの記載情報を更新しますね。

海老名市長選挙の投票日はいつ?

海老名市長選挙の投票日は

2019年11月10日(日)

となっています。

海老名市長選挙の選挙期間はいつ?

海老名市長選挙の選挙期間ですが、
選挙告示日から7日間となります。

なので、
実際に選挙カーが走ったり街頭演説をしたりするのは

11月3日(日)から11月9日(土)

ということになりますね。

近年では、
選挙運動はSNSや動画を活用する傾向が強まり、一方で「うるさい!」とされる選挙カーの必要性が疑問視されています。

N国党の立花氏は、
埼玉補選でも【ハッシュタグ戦略】や動画配信など主にネットを活用した選挙運動を展開し、多くの人の注目を集めていました。

関連:
→【N国党が仕掛けたハッシュタグ戦略とは?

氏家氏も、
ネットを活用した活動をする可能性が高そうですよね。

海老名市長選挙では、
各候補者たちがネットや動画、そして昔からある選挙カーの使い方をはじめどのような選挙運動をするのか注目しましょう。

海老名市長選挙での期日前投票はいつからできるの?

期日前投票は、
告示日の翌日から出来るようになります。

告示日は

11月3日(日)

です。

なので、
期日前投票ができるのは

11月4日(月・

からとなりますね。

海老名市内で期日前投票が出来る場所は以下の通りです。

・海老名市役所 7階702会議室
※午前8時30分から午後8時まで

・海老名市消防署 南分署 玄関ホール
※午前9時から午後8時まで

・海老名市消防署 北分署 会議室
※午前9時から午後8時まで

海老名市長選挙の期日前投票に関しては、
こちらのページ
に詳しく載っているのでチェックしてみてください。

また、
選挙に関する質問や問い合わせは海老名市の選挙管理委員会に問い合わせてみてください。

→【海老名市選挙管理委員会

旅行や仕事などやむを得ない事情によって、
海老名市長選挙の投票日当日に投票に行かれない方は、ぜひ期日前投票を利用するといいでしょう。

海老名市の人口と有権者数は?

海老名市の人口は約130,000人です。

そのうち、
有権者数は約103,000人となっています。

参考:
→【海老名市 Wikipedia

神奈川県内市区町村の人口ランキングでは、
海老名市は61位中39位なので、そこまで大きな都市ではないようですね。

海老名市長選挙の過去の投票率は?

海老名市長選挙の過去の投票率は以下の通りです。

2015年 50.46%

2011年 52.42%

2007年 52.19%

2003年 66.05%

・・・かなり高い投票率なんですね。

海老名市民の皆さんは選挙に対してとても前向きに考えてる人が多いのでしょう。

ちなみに、
2003年から2015年のいずれの海老名市長選挙でも現職の内野まさる氏が当選しています。

今回の市長選挙で当選すれば、
内野まさる氏は5期目に突入することになりますね。

5期目当選して20年も海老名市長になったら凄いですよね・・・。

参考として、
先の参議院埼玉補欠選挙では、投票率はなんと驚きの20.81%でした。

はっきりいって低いですよね・・・。

緊急発表!N国党が堀江貴文(ホリエモン)を公認候補に決定!

まがいなりにも国政選挙だったのですが、
投票率が海老名市の半分にも満たなかったのはどうなんでしょうか・・・。

近年では、
いずれの選挙でも投票率はどんどん低下傾向にあります。

投票率が下がれば、
組織票で当選が決まる確率が上がり、それにより変化を必要としている行政や自治体に新しい人材が入っていかなくなる恐れがあります。

今回の海老名市長選挙では、
おそらく50%前後の投票率になるかと思います。

せめて民主主義国家として、
海老名市を見習いいずれの地域や選挙でも有権者の半数以上は投票に行ってほしいものですね。

海老名市長選挙が行われる海老名市とは何県?

海老名市は日本の中で何県になるのでしょうか?

海老名市は関東地方の神奈川県の中央あたりにある市です。

海老名市長選挙2019立候補者一覧および情報まとめ

引用:https://www.iju-navi.soumu.go.jp/ijunavi/

隣接している地域は、綾瀬市、厚木市、座間市、藤沢市、寒川郡となっています。

隣接している都市の多さが、
神奈川県の内陸に位置していることを物語っています。

東名高速道路の海老名サービスエリアは有名ですね。

→【海老名サービスエリア NEXCO中日本

鉄道では、
海老名駅にJR、小田急線、相鉄線が乗り入れていて市民の足になっています。

横浜や新宿にアクセスがいいのは、
住んでいる市民にとっては通勤や通学などに利用できて好条件なのかなと思います。

まとめ

以上が海老名市長選挙および海老名市に関する情報でした。

海老名市長選挙に立候補する候補者が追加された場合は、
随時こちらの記事の情報を更新していきたいと思います。

海老名市民のみなさんにおいては、
11月10日の投票日または期日前投票時の際に当記事を参考になさってください。

関連:
→【N国立花氏が掲げる「海老名市をドバイに」ってどういうこと?